ドラッグストア アルバイト

MENU

契約が必要です。

アルバイトだからといって応募してすぐに採用となるわけではありません。アルバイトしたいところを決めるとまずは電話して面接ということになります。

 

アルバイトといってもきちんとした面接です。そこで採用不採用を決めることになるのですから、きちんとした格好で面接に臨んだほうがいいでしょう。

 

幸運にも採用と決まってもすぐに働けるわけではありません。まずは雇用契約という契約を結ばなければいけないのです。

 

そこでまずはその前に仕事の内容であるとか、就業できる時間であるとか、大事な時給の話もしっかりと聞いておかなくてはいけません。

 

そして忘れがちなのですがしっかりと確認しておきたいことに交通費があります。

 

これは一日に数時間以上働かないと交通費が出ないというドラッグストアも多く、交通費が出るくらい働くことが理想であることは間違いありません。

 

そのような細かい話の後に交わすのが雇用契約書となります。一般的に期限が切られていることが多く、多くの場合は6ヵ月単位の更新ということになります。

 

お店によっては1ヵ月ごとの更新であるとか1年ごとということもあるようです。1ヵ月ごとの更新というのも面倒ではあるのですが、アルバイトですとこういうこともありがちです。

 

特に短期アルバイトの募集もありますので、1ヵ月で契約更新ということもありえるのです。

 

これは特に長期間の勤務を希望している人は1ヵ月の契約更新というのは避けたほうがいいかもしれませんね。