ドラッグストア アルバイト

MENU

長期勤務だと店長になることも

アルバイトだからといっても中には何年にもわたって長期間勤務する人もいるでしょう。そのような人は正社員への道もあるようですが、アルバイトのほうが気楽でいいという人も多いようです。

 

それでもアルバイトだからといって長年勤めているとお店側からの信用も厚くなりますし、業務知識も増えてきます。そうなるとドラッグストア店内の全てを任せることができるような店長候補になってもおかしいことではありません。

 

実際にアルバイトから店長にまでなった人は枚挙にいとまがありませんし、異動などのないアルバイトのほうが正社員よりも店内業務に精通しているということは多いのです。

 

ですから、アルバイトから店長になったという人はとても多く、それがアルバイトをしている人にとっても一つのモチベーションとなっているようですね。実際に店長になるということは店長の仕事ができなくてはいけません。

 

それはまずは人が使えるということです。アルバイトでレジ打ちや品出しだけであれば自分の仕事をこなしていけばいいのですが、店長となるとそういうわけにはいきません。

 

今度は人を使う立場になるのですから、そのような人を使う能力も持ち合わせていなくてはいけないのです。

 

また、業務に精通していることはもちろんですし、品薄の商品については常に把握して発注の指示を出さなくてはいけません。

 

少し前に雇われ店長という言葉もありましたがそうならないようにしなくてはいけないのも当然のことですね。